日産のプロメーカートラック放物線板ばね

簡単な説明:

部品番号 54010-Z3007-FA JCNO。 JCBHZA0242
スペック 90 * 12(mm) モデル 日産
素材 SUP9 / 55Cr3 MOQ 50セット
ポート 上海/厦門/寧波 支払い T / T、L / C、D / P
リードタイム 20〜30日 保証 12ヶ月

製品の詳細

製品タグ

このスプリングアッシーは日産トラックに使用されています。

春の測定仕様

合計9枚の刃、1〜9枚の刃幅(mm)*厚さ(mm):90 * 12、目と目の測定1550 mm(自由長測定)、許容範囲内 ±±3mm。2本のバイメタルブッシュØ30*Ø36* 88がスプリングアイを取り付けるようになり、2〜7枚のブレードが先細になっています。

フリーアーチ測定(写真を参照)120.5mm、許容範囲内 ±±6mm。

すべてのデータは、新製品を測定することによって取得されます。

tuzhi

放物線板ばね

基本的に放物線ばねは、2つ以上の葉で構成されるばねです。葉は、車軸に固定されている中央と、車両に固定されている外側の端でのみ接触します。これらの2つのポイントの間では、従来の板ばねのように葉が互いに接触しません。

各葉はそれ自体で完全な春を表しており、そのように機能します。板ばねを有効にするには、中心(厚い)から外側の端(薄い)に向かって先細りになっています。この先細りは放物線状です。つまり、葉の厚さが1センチメートル(または1インチ)ごとに、その長さの2乗関数に関連する量だけ減少します。

これは複雑に聞こえるかもしれませんが、実際には非常に単純です。すべての単一の葉は、多かれ少なかれ、完全なマルチリーフスプリングの形状を持っているため、同じ力に対処することができます。つまり、理想的な放物線ばねは1枚の葉しか持つことができませんが、このタイプの「単板」ばねは、内部応力が高いため、関節/重量比が非常に制限されるため、2枚または3枚の葉の放物線ばねで応力をより均等に分割できます。他の葉を横切って、したがってより多くの車軸の動きが可能です。そのため、2枚と3枚の板ばねを設計しました。放物線ばねの葉の数を増やすもう1つの理由は、速度(負荷容量)を増やすことです。すべての葉が1つの春であるため、葉自体の強度を損なうことなく、葉を追加または削除できます。たとえば、3枚の葉のリアスプリングがあり、同様のリーフを1枚追加すると、速度が約30%上昇します。これは、負荷容量が+/- 30%増加することを意味します(シャックル効果によって異なります)。

キーポイントは高品質を維持します

1)生のマットレール。
厚さは20mm未満。製品素材としてSUP9 / 55Cr3 / SAE5160Hを選択
20-30mmの厚さ。SUP11A / 50CrVAを選択してください
30mm以上の厚さ。原材料として51CrV4を選択します
50mm以上の厚さ。原材料として52CrMoV4を選択します
2)Quchengingプロセス
スチール製のテメプルーアを800度前後で細かく制御しました。
スプリングの厚さに応じて、10秒間の間、クエンチングオイルでスプリングをスイングします。
3)ショットピーニング。
ストレスピーニング下にセットされた各組立スプリング。
疲労試験は150000以上のソテツに達する可能性があります
4)塗装
電気泳動の絵の下の各葉。
塩水噴霧試験は500時間に達する

生産工程

material-cutting

1.材料切断

Edge-Cutting

4.エッジカッティング

Stress-Peening

7.ストレスピーニング

Punching

2.パンチング

Quenching

5.焼入れ

Assembling

8.組み立て

Eye-Rolling

3.アイローリング

Tempering

6.焼戻し

Painting

9.塗装

よくある質問

Q1:どのような種類の板ばねを製造できますか?

A:市場ではほとんどの種類のばねを製造できます。特に放物線状のばねで。

Q2:板ばねにどのような材料を供給できますか?

A:当社の材料グレードはSUP9 / SUP9A / SUP11A / 51CrV4 / 52CrMoV4 /、55Cr3およびSAE5160Hである必要があります。

Q3:納期はどのくらいですか?

A:20〜40日。20日程度で十分な在庫があれば。そうでなければ、40日になるでしょう

Q4:どのような支払い条件が受け入れられますか?

A:一目でTTとLC

Q5:パッキングとは何ですか?

A:燻蒸用木製パレットはありません。必要に応じて、ご要望に応じて梱包することもできます。

Q6:表面仕上げはどうですか?

A:電気泳動コーティング(黒、赤、灰色、またはお客様のご要望に応じて)


  • 前:
  • 次:

  •